ユウは大きなふかふか
たいへん気に入って
ここ好き〜。

それまでほぼ毎日使っていた
マッサージ椅子の寝床に
まったく向かわず。
マッサージ椅子、卒業?
ボクの場所。

アミ姐さんが
猫城を経由して
おかしい…。

マッサージ椅子へ。
ユウがもう使わないなら
使っちゃおうってことか?
あ!

以前は姐さんも
よく寝ていたもんね。


どうするのかと
下僕たちが見つめていたら
やっぱり。

このまま固まるアミ姐さん。
目線の先の毛布の上には
抜け毛の混じったフードを
吐いた痕跡。
毛繕い中にむせて吐いたか…。
ここ片付けてー。

ユウが使わなかったのは
吐いちゃって汚れたせいで
姐さんは
ニオイか何かで気づいたのか
近くまで調査に行って
下僕たちに教えてくれたもよう。

すぐに毛布を交換したら
また使い始めたユウなのでした。
きれいになってた♪
大きなふかふかも
使ってますよ。

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。