リビングに
ユウがいないと思ったら
またベッドに潜ってる…。
ちょろり。

は隠しているけれど
しっぽが見えてるね。
すんすん。

嗅ぐけど嗅がせない
アミ姐さんが
執拗にすんすん嗅ぐと
引っ込んだ!

鼻息がくすぐったいのか
にょろ〜っと逃亡。
姐さんが枕で寝られるように
乱れたベッドを整えておいたら
逃げた!

アミ姐さんに
できるだけ近づきたいユウ
戻ってきておる!
また来たよ。

上手に潜ったつもりっぽいですが
しっぽがまた出ちゃってる
ユウなのでした。
え、出てる?

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。