寝室で寝ていたアミが
窓辺の箱に。
何か言いたそうな感じ?
そして、あの子がいない…。
(´・ω・`)
ベッドが…。

ってんで、寝室をのぞくと
またやってる!
なんでわかったの?

布団の中に潜んで
アミ姐さんが戻るのを
じっと待っているっぽいユウ。
戻ってくるかな?
戻るといいねぇ。
姐さん来ない…。

が、しかーし!

待ちくたびれて
リビングにやって来て
のびーっと。
ふー。

そんなに長くは
潜んでいられない
暑がりさんなのでした。
暑かったの。

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。