ソファに座っていたら
ユウが隣の猫ベッドに来て
肉球をうっとりナメナメ。
にゃむにゃむ。

おでこをなでていたら
眠ってしまったので
起こさぬようにそろりと
PC前に移動したところ
すやー。

はっと気づいたら
起きて来ちゃってる…。
もっと隣にいてもらいたい
気分だったもよう。
いないんだもの。

下僕ももう眠いので
おやすみ〜となでなでして
寝室へ移動すると
一緒に来ちゃってベッドの上に。
ちょっとー。

いつもなら
下僕が寝る頃になると
ひとり遊びを始める
夜遊び男子なのに
もう寝るの?

アミ姐さんのベッドを借りて
隣で寝る気満々。
ちょっと甘え足りなかった?
ちょっと借りちゃう。
なでながら寝落ちした下僕が
目を覚ました時には
ユウはいなくなっており
いつの間にか布団の中に
アミが入ってきていてぬっくぬく。

甘えん坊ですが
朝までは一緒に寝ない
夜行性のユウなのでした。

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。