今年の梨箱
キッチンがよく見える
クラフトボックスの上に
ひとまず移動。
すぐに入るアミ姐さんと
ここいいじゃん。

すぐに見に来る
真似っ子ユウ。
あ。

トランポリンに
ひらりと乗って
来るの?

姐さんの顔を
すんすん嗅いでおる。
すんすん。

去年はしつこくすんすんし過ぎて
猫パンチを食らったので
また怒られやしないかと
ハラハラしながら見ていると
入りたいの?

姐さんは怒ることなく
梨箱を譲ってキャリーの上に移動。
え?

が、しかーし!
姐さんが譲ってくれたのに
なぜか箱に入らずに
行ってしまったユウ。
箱入り姐さんを
見に来ただけだったもよう。
入らないの?

もっと姐さんが使って
ニオイが付いたら
また借りにくるかも。
なーんだ。
ほっとしたような
ちょいと拍子抜けしたような
姐さんなのでした。

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。