エアコンの涼風は苦手なので
物置部屋前の専用大箱の上
寝ていることが多いアミ。
ちょうどいいの。

人間たちが寝ようと
寝室のドアを開けると駆けてきて
デニムのおざぶにごろん。
アミもー!

この段階では
まだ寝室は暑いくらいで
アミにとっては
ちょうどいい感じなのですが
ん?

残念ながらこの暑さでは
エアコンを入れないと
人間たちは眠れませんよ。
(;´Д`)

アミには悪いけど
エアコンのスイッチ・オン!
むむーん。

寝室がほどよく涼しくなってくると
私の枕元に移動して
布団の中に入れるように
無言の圧力をかけてくる
エアコン苦手女子。
お布団に入れてー。
朝まで布団の中で
密着して寝ていることもしばしば。
おかげさまで
寝冷えとは無縁の下僕なのでした。
(^_^;)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。