クラフトボックスの上で
アミ姐さんの出待ちをするユウが
待ってるの。

天井付近に浮いている
バルーンに気づき
バルーン、ゆらり。

届かなくて
モヤっとしたのか
届かないよ。

下僕のそばに来て
不満を訴えていたところ
ねーねー。

姐さんの動く気配がして
あ。

キャリーバッグから
出ていましたよ。
姐さん、出てた…。

(ア)何か問題ある?
ん?

(ユ)いえ、べつに…。
むーん。
ってなふたりですが
たぶん出てくる瞬間
狙いたかったんじゃないかなぁ。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。