寝ようとしたら
私のベッドにアミ姐さん。
(まいど)
アミが先だけど。

たけが仕事でいない時は
たけベッドが空いているので
すんなり移動してくれますよ。
まー、いっか。

それでは寝ましょうかと
部屋を暗くしようとしたら
むーん。

お待たせー!
ってな感じでユウ登場。
来ちゃった。

ライバルのたけがいないってんで
座布団を使い放題
そのまま寝るかと思われましたが
おざぶはボクのもの。

たけベッドも
少しは使っておいてあげなくちゃ
なんて思っているのかな。(謎)
きりり。
たけ部屋の夜間パトロールもあるし
外が明るくなる頃には
日光浴をしに行かねばならぬので
たけベッドでは
あまりゆっくりできないユウなのでした。


クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。