下僕にくっついてきて暖を取る
寒がりなアミ姐さん。
寒いのキライ。

寒がりさんのために
ほんのり床暖房を入れてみると
真っ先に気づいたのは
床に寝そべっていたユウ。
あったかい!

あったかいですか、そーですか。
このままほどけるかと思っていたら
とろ〜ん。

ひんやりプレートに移動して
ボディを冷やし始めておる…。
暑かったの。
暑がり男子には
まだ暖房は要らないもよう。
( ̄▽ ̄;)

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。