寝室をのぞいたら
いつもアミ姐さんが寝ている枕
ユウが。
ボクですよ。

あれぇ、姐さんはどこ?
冬用ホイホイの中にもいないけど
どこかにもぐり込んでるのかなぁ?
と、ユウをモフっていたら
そこいい感じ〜。

寝室の片隅のキャットケイブから
微かに物音。
白い手がちらっと見えておる!
ぐっ。

入り口を軽く引っかいて
居場所を知らせてくれたもよう。
(*´ω`*)
ここにいたの。

キャットケイブから出てきて
たけベッドにごろんとしたところを
たけがモフモフ。
んふ〜。

あったかい隠れ家で
ぬっくぬくにあったまった
寒がり女子なのでした。
寒かったんだもん。

クリックでミミオレ。に投票
ブログランキングに参加しています。
バナーをクリックして
応援していただけると光栄なのです。