5

むぅむぅ言いながらやってきて
足元にゴロンと転がるのは
のしのし。


かまって〜の合図。
ひらき。


もふもふ撫でると
「ぐるるー、ぐるるー」と喉を鳴らす重低音が
いつまでもいつまでもこうしていたいくらいの心地よさ。


が、しかーし


もふもふ開始から20分ほど経った頃だろうか
それまでの「ぐるるーぐるるー」の合間に
ひっく」という聞き慣れない音が。


これってひょっとして…


しゃっくり?(´・ω・`)
ぐるるー♪

しゃっくりというのは
横隔膜などのけいれんで起こるというけれど
長いことぐるぐる喉を鳴らしすぎても起こるんだなぁと。


撫でる手を止めると
「ぐるるー」も「ひっく」も、ぴたりと停止。
もう終わり?

まだまだ撫でて欲しそうな兄ちゃんですが
しゃっくりの出ない程度がいいかもよ。



クリックでブログランキングへ
人気ブログランキング
応援ありがとうございます