5

富良野といえば、ラベンダー。
ファーム富田のラベンダー畑


食べずにいられぬご当地ソフトも
やっぱりラベンダー味。
美味。



黒板五郎さんの石の家を訪問。
中も見学できます。


このあたりには
どうやら熊が出るらしい。
熊!?


ドラマ「北の国から」の舞台となった富良野には
実際に使われた建物だけでなく
その後に続く物語をイメージさせるような施設も。
あれからもう8年か〜。


五郎さんの作った純くん夫妻のお家は
バスを利用した斬新なデザイン。
純と結の家


建物の中で
思いがけず「アトム」の名前を発見!(嬉)
アトム〜♪


売店で見つけた「黒板」の刺しゅう入りのニット帽、
兄ちゃんにとっても似合いそうでしたが
残念ながら、猫サイズはなかったわけで。(-_-)
へ?



富良野の晩ごはんは
とってもおいしいカレーやさんへ。
自家製ソーセージ添え


「ルールルルー」っておかわりする人、ホントにいるのかな?
とわくわくしていると…
ルールルルー?

「ルールルルー♪」と
たけがおかわりしてました。(笑)


宿泊先に戻ってメールをチェックすると
猫らをお願いした伊藤さんから
見慣れぬおもちゃで激しく遊ぶ兄ちゃんの様子が。
伊藤さん撮影

このおもちゃ、ずいぶん前に買ったのですが
誰も反応してくれずすっかり忘れ去られていたもの。


振り手が変わると遊ぶのね。(^_^;)
バッタLOVE♪

伊藤さんのおかげで
今ではすっかりお気に入り。



クリックで人気ブログランキングへ
応援ありがとうございます

宿泊先の敷地内に
倉本總さん脚本のドラマで使われた施設があり
せっかくなのでちょいと散策。
ニングルテラス


「優しい時間」の喫茶店は
店名もそのまま「森の時計」で営業中。
珈琲 森の時計


コーヒーをお願いすると
いい香り。

ドラマと同じように豆を挽かせてくれます。


「風のガーデン」のお庭も一般公開されており
風のガーデン


岳(神木隆之介くん)が弾いていたピアノや
グリーンハウスのピアノ


木立のむこうには
ちらっと見えるキャンピングカーも。
ガブさんのキャンピングカー


風でゆらゆら揺れるお花に蝶々。
365種の花々が植えられているそうです。

うちの猫らに見せたら「カカカ…」と大騒ぎしそうな
とっても素敵なお庭でした。