5

「なんで〜
ちょっとー!

暖かだった週末、ついにシャンプー決行。

「いつも兄ちゃんが先なのに…」
???

「まさか、ボクだけ?」
兄ちゃん・・・

「助けに来てくれないの?」
長っ!

「兄ちゃ〜ん
細っ!

と、あんまり騒々しいのでちょいとドアを開けて確認。
ちょっとだけよ。

いたね。
いた!

よかったね
ね。

いつも通り、兄ちゃんは逃げずに待っててくれました。
おかえり。

アトム「あのぉ…ボクはシャンプー免除ってことですよねぇ?」
・・・。

え?(´・ω・`)

アトム&ルークに投票
クリックで耳折れ兄弟に投票。
ブログランキングに参加しています。
投票していただけると感激なのです