5

ひとりでタワーのてっぺんに。
登頂。

「ルーク、また追っかけて来るかなぁ?」
わくわく。

「なかなか来ない…」
あれ!?

その時ルークは、真下でまったり。
のんびり。

「ふむ…」
つまんない…。

「よいしょっと
お迎えに。

「おーい、兄ちゃんはここだよー
ルーちゃ〜ん!

来たら来たで、ちょいと落ち着かないのに
来なけりゃ来ないで、ちょいと物足りない兄ちゃんでしたとさ。

アトム&ルークに投票
クリックで耳折れ兄弟に投票。
ブログランキングに参加しています。
投票していただけると感激なのです